明治十四年御駐蹕之地
めいじじゅうよねんごちゅうひつのち

北海道登別市富浦町
富浦墓地

JR富浦駅下車 徒歩30分


2018.7.14訪問


富浦墓地の南端の道路沿いに「明治十四年御駐蹕之地」碑が建っています。
1881年(明治14年)9月4日、明治天皇の乗った馬車が現在の登別小学校付近の急な坂道にさしかかると、地元の人たちが大勢後押ししてやっと坂を上がり、坂の上の小憩所でお休みになりました。


TOPへ