明治天皇御小休紀念
めいじてんのうごしょうきゅうきねん

愛知県津島市埋田町1丁目

名鉄津島駅下車 徒歩13分


2018.4.30訪問


1868年(明治元年)9月26日、明治天皇は佐屋宿にてご昼食の後、佐屋路を通って津島追分にかかられた折、埋田町地内でご小用を足された。後年、この地に椿の枝をさしておいたところ根を生じて生育したので、これを記念して明治18年、大地主神社が造られたといわれている。(津島市の歴史・文化遺産のHPより抜粋)


TOPへ