花園陵墓参考地
はなぞのりょうぼさんこうち

該当御方:安徳天皇?あんとくてんのう?

九州道松橋ICから車で7分


2011.5.2訪問


晩免(ばんめん)古墳
明治19年に組合せ式家形石棺が発見されたことにより存在が確認された古墳で、石棺の身の内面に菊花文があることから、地元に伝わる安徳天皇伝説を受け、宮内省(現宮内庁)から御陵墓伝説地(現陵墓参考地)に指定されました。(宇土市教育委員会の看板より)


TOPへ