後醍醐天皇皇女 瓊子内親王墓
たまこないしんのうのはか

JR米子駅から車で10分
安養寺(あんにょうじ)内 駐車場あり


2011.8.6訪問


後醍醐天皇が元弘の乱で隠岐島に流されるとき、16歳だった瓊子内親王も童姿に変装して一緒に付いてきましたが、舟に乗る前に見つかってしまいここ米子の安養寺に留まり、24歳の若さで亡くなったそうです。

安養寺山門

TOPへ