城原
きばる

第12代 景行天皇

大分県竹田市城原(きばる)

JR豊後竹田駅から車で10分
城原郵便局南の城原八幡大社参拝者用駐車場利用可


2012.9.21訪問


城原小学校の南東の丘の上に景行天皇行宮蹟石碑があります。
日本書紀では、禰疑野(ねぎの)の打猨(うちさる)という土蜘蛛を討つために禰疑山を越えようとしたところ、敵の射る矢が横の山から雨のように飛んできて、一旦城原(きはら)へ退却したとあります。城原の行宮については書かれていませんが、景行天皇はここの川のほとりで占いをし、軍を整えたとあるので、ある期間城原に留まっていたと考えられています。


城原八幡大社の説明板には松原行宮(石碑のある丘のあたり?)と書かれていました。
城原八幡大社

TOPへ