明治二十七八年戦役広島大本営
めいじにじゅうしちはちねんせんえきひろしまだいほんえい

広島県広島市中区基町

広島電鉄縮景園前駅下車 徒歩8分


2012.7.21訪問


日清戦争開戦時、広島城内に置かれた広島大本営跡(当時の建物は昭和20年の原爆のため倒壊し基礎だけが残る)です。
明治天皇は明治27年9月15日から明治28年4月27日まで戦争指揮のため東京から広島へ遷られました。
石碑の正面は「史蹟明治二十七八年戦役広島大本営」と刻まれていますが「史蹟」の文字のところが埋められていました。


TOPへ