明治天皇木ノ芽峠御小休所 附御膳水
めいじてんのうきのめとうげごこやすみどころ つけたりごぜんすい

福井県南条郡南越前町板取

JR今庄駅から車で25分 木ノ芽峠入口駐車ポイント
駐車ポイントから徒歩4分


2016.10.8訪問


木ノ芽峠の茶屋番所に石碑があり、御膳水は峠の南側へ少し下ったところにあります。
1878年(明治11年)10月9日、明治天皇は木ノ芽峠番所の前川肇宅にて休憩されました。

木ノ芽峠は今庄365スキー場の上にありますが、車で近くまで行くことができます。
茶屋番所には白い犬が三匹(うち一匹は放し飼い)いて、写真撮影中はずっと吠えていました。(-_-;)
今庄365スキー場内を通っている道を上り、
木ノ芽峠の茶屋番所を目指します。
木ノ芽峠入口駐車ポイントです。
矢印の位置に茶屋番所が見えます。
駐車ポイントにはトイレもあります。 駐車ポイントから鉢伏山へ続く道を上ります。
(地図上の赤線ルート)
2分ほど急登が続くと十字路に来るので左に曲がります。 まもなく木ノ芽峠石碑と茶屋番所が見えてきます。
駐車ポイントから少し奥の地点からも木ノ芽峠へ行けます。
(地図上の青線ルート)
木ノ芽峠石碑

石碑は茶屋番所の前を通り過ぎた奥にあります。(よく吠える犬が写っています。(笑))

御膳水はさらに南へ進み、峠を少し下ったところにあります。

TOPへ