宇和奈辺陵墓参考地
うわなべりょうぼさんこうち

該当御方:仁徳天皇皇后八田皇女?やたひめみこ?

近鉄新大宮駅下車 徒歩18分


2010.5.22訪問


宇和奈辺、小奈辺共に駒札は本地の南西角にありました。



「陪冢い号」は南北に細長い形状をしています。
北側の墳丘頂上に駒札が倒れていました。
陪冢い号(全体)

陪冢い号(北側の墳丘) 陪冢い号(南側の墳丘)

TOPへ