青蓮院宮上ノ墓地
しょうれんいんのみやうえのぼち

京都府京都市東山区粟田口粟田山北町

地下鉄東山駅下車 徒歩15分


2010.7.17訪問


青蓮院宮上ノ墓地と青蓮院宮下ノ墓地は、陵墓の中でも探訪ルートがわかりにくい場所にあります。

尊勝院を通り過ぎ写真左奥から山道へ入ります。 尊勝院の屋根を右手に見下ろすあたりで、将軍塚への山道と分かれ右手の水平な山道に入ります。何故かブルーシートやゴミが散乱していました。いい目印なのですがそのうち片付けられるかもしれません。


ゴミの場所を通り過ぎるとすぐに左手に現れます。

私は2回目で到達することができました。
1回目は分かれ道に気がつかず、将軍塚への山道を延々と稜線まで登ってしまいました。
オマケに途中から土砂降りになり、折りたたみ傘も役に立たず、ズブ濡れになりながら、川の様に水が流れ落ちる山道をとぼとぼと引き返しました。

青蓮院宮下ノ墓地のページへ

2014年2月15日に再訪問しました。
前回の将軍塚への山道と分かれる地点には有刺鉄線が張りめぐらされ、ここから奥に進めなくなっていました。
将軍塚への山道をもう少し上ってから分かれる別の道がありました。地図の青色ルートになります。
尊勝院 前回の分かれ道の地点です。前方に巨木が倒れています。
山道をジグザグにもう少し上り、この地点から分かれ右に進みます。 右に進んですぐの場所は少し広くなっています。
真っ直ぐ進むと緩やかな下り坂になります。 右下に上ノ墓地が見えます。
すぐに緑色のフェンスが見えてきます。 フェンスの角を右へ急坂を下ると上ノ墓地の横に出ます。

TOPへ