清和天皇 水尾山陵
せいわてんのう みずのおやまのみささぎ

京都府京都市右京区嵯峨水尾清和

JR保津峡駅下車 徒歩60分

駅前から水尾集落まで水尾自治会バスあり
本数少ないので注意
バス時刻表→京都市HP参照


2010.2.20訪問


清和天皇は清和源氏の祖です。
天皇陵の中では到達難易度が高い方に入り、かなり気合いを入れて?出発しました。

JR保津峡駅です。
ここから清和天皇陵まで約5km歩きます。
ウェルカムボードが見えてきますと
水尾集落に到着です。
マイクロバスも運行しています。
木・祝祭日・年末・年始・お盆は運休だそうです。

水尾は柚子の里です。
柚子風呂に入れるお店も何軒かあるようです。
水尾の集落を抜けた所に清和天皇陵への分岐があります。
分岐を下りた先は左の階段の方へ曲がります。(写真右)



道が下り坂から上り坂に変わり、山道をひたすら上っていきます。
標高差80mほどを上り、汗が噴き出す頃清和天皇陵に到着です。

京都の制札によく見られるアクリル板が「一.竹木等を切らぬこと」の文字の上に取り付けられていました。
その昔、「木」の文字を「本」にするいたずらがあったので、いたずら防止に取り付けられたそうです。
アクリル板を撤去した他の陵墓の制札も「一.竹木等を切らぬこと」の文字のところだけ色が違い違和感があります。

TOPへ