堀河天皇火葬塚
ほりかわてんのうかそうづか

京都市バス北野白梅町下車 徒歩6分


2011.5.6訪問


火葬塚の真ん中に立派な松の木がありましたが、2年ほど前に枯れてしまいました。
火葬塚正面の植え込みが訪問する者を拒むような不自然な位置にあるのが不思議で、陵墓地形図集成で調べたところ、南側からではなく東側からのルートが正式な参道となっていました。参道入口には駒札も設置されていました。

東側参道入口

TOPへ