後醍醐天皇皇子 尊良親王墓
たかながしんのうのはか

京都市バス東天王町下車 徒歩4分

又は

地下鉄蹴上駅下車 徒歩11分


2010.12.4訪問


もみじの永観堂の近くにあります。

太平記によると、越前金ヶ崎城で自害した親王の首が永観堂に届けられ、住職の夢窓国師が葬礼を執行した後、この地で首塚として祀られているそうです。

TOPへ